本文へスキップ

TEL. 052-383-8282

〒455-0831 名古屋市港区十一屋一丁目59−1

2007年新着情報News2007

2007年新着情報


2007年10月12日
日本赤十字社愛知県支部創立120周年記念大会

長年の貢献を評価いただき、赤十字事業多年継続協力者「法人の部」にて表彰されました。





2007年10月10日
三菱重工業(株)様の航空宇宙産業向け「品質マネジメントシステムMSJ4000」の認証を取得しました。

三菱重工業(株)様の航空宇宙産業向け「品質マネジメントシステムMSJ4000」の認証を取得しました。 (登録番号MHIY-7075)  (2007年10月10日)

 授与式(2007年10月25日)

 授与式後に全員で



2007年10月2日
社長賞表彰


重点方針に関する表彰(通称:社長賞)の授与式が行われました。 以下の5名が表彰されました。

1. 三上 修 ( レベル 5 )
理由:『社内ノウハウの無い状態から3次元組付けにトライし、3次元組付けを現実化させたことを評価する。この取り組みを発展させ、複合角度などの複雑な組み付けが可能になることを期待する。』

2. 山田 裕治 ( レベル 4 )
理由:『過去には特定のベテランしか出来なかった業務を新人登竜門レベルになるまで面倒をみたことを評価する。』

3. 伊藤 靖彦 ( レベル 3 )
理由:『SG,大型SGの技術習得が人より目立って早く、レベルも高い。その努力を評価する。(宮下M推薦)』

4. 山本 健一 ( レベル 3 )
理由:『外研前後工程を自主的に行う。空き時間を使い他工程を行う。新しい機械を覚えようとしている。などの行動を総合的に評価する。』

5. 服部 守 ( レベル 1 )
理由:『ラジオ体操が模範的である




2007年4月9日
社長賞表彰

重点方針に関する表彰(通称:社長賞)の授与式が行われました。 以下の2名が表彰されました。

  1. 宮原 眞一
理由:『5S委員会リーダとして責任を持ち社内改革を進めた実績を評価する。また、5S委員会リーダとしての活動はペンタゴンプロジェクトを進める上でのお手本となっている』

2. 伊藤 敏彦
理由:『ラジオ体操が模範的である』






バナースペース

医工連携
  医工連携

渡辺精密工業株式会社 (WSL)

〒455-0831
名古屋市港区十一屋一丁目59−1

TEL 052-383-8282
FAX 052-383-8324
E-mail:info アットマーク WSL-G.co.jp (メール送信時はアットマーク部を@に変えて送信願います)

Facebookページ