ゲージ・検査具・治工具 設計製作】測定検査具,検具,ゲージ,スプラインゲージ,テンプレート,球面ゲージ,精密研削加工,治具研削盤,ジグ研,治具ボーラ,治具中グリ盤 WSL gage

TEL. 052-383-8282

〒455-0831 名古屋市港区十一屋一丁目59−1

製品例  PRODUCTS

技術・技能・経験

当社の製品は、金属を削り(切削、研削、放電、手仕上)、0.001mm単位で調整した形状にしております。形状により0.001mm単位では実現不可なものもありますが、ご要望にお応えして極力理想形に近づくように努力いたします。
また、豊富な設計・製作・試作事例や経験があります。お使いの場面での「使いやすさ」、「コスト」、「耐久性」、「見栄え」なども考えた提案をさせていただきます。
一度お付き合いいただいたお客様とは永いお付き合いになることが多いです。

特にコストを押さえながら「見栄え」にも気を遣っております。当社の製作する工業製品には”見栄えは関係ない”とのご意見を受けることもあります。しかし、経験的に「見栄え」がよいと使う方が自然と丁寧に製品を扱うようになるようです。結果、製品寿命が延びることに繋がります。(もちろん、コスト最優先の製作をすることも可能です)



品質保証について
当社製ゲージ、測定機類など製品品質保証目的で当社製品をお使いいただく場合は、最低1年毎にお客様ご自身で点検校正をしていただくことを前提とさせていただきます。1年毎の点検校正前に故障した場合は、修理検討対象とさせていただきます。
なお、使用頻度が高い場合は、定期校正期間を実態に合わせて1年より短く設定していただけますようお願いいたします。
なお、当社で点検校正をご希望される場合は、別途有償にて対応させていただきます。ぜひ、ご相談下さい。



下記の製品例をご覧ください。(すべてオーダメイド品です)

インスタグラムにも製品写真を沢山載せています。ご覧ください。−> こちらをクリック

製品例

設計製作

 下記の製品はご要望に応じて設計製作することが可能です。

航空宇宙関連

 

◆「セレーションゲージ」


セレーションゲージ,複雑R形状加工


「研磨加工取付治具」



「アルミ製ボディーゲージ」





自動車・精密機器関連


◆「スプラインゲージ」「スプラインマンドレル」


 

オス形状、メス形状共に設計・製作可能です。


 
プライン形状マンドレル  TINコート付

◆「クラウニング 凹0.5μm加工」

上面が0.5μ(0.0005)mmくぼんでいます。



◆「球面加工、球面ゲージ」





 
球面を使った総合ゲージ


◆テーパーゲージ(テーパーリングゲージ、テーパープラグゲージ)
外径サイズがφ300まで各種設計製作することができます。











◆総合ゲージ「ピッチゲージ、面位置、深さゲージなど」

  



 


天板が跳ね上げ式の総合ゲージ(ピッチ、面位置、孔深さなど)


天板スライド式(ワーク脱着の為)ピッチゲージ






測定箇所(複数孔)が隣接している為、ブリッジ形式で測定可能にした跳ね上げ式天板型ゲージ



6爪チャックでワークを固定する方式の面振れ、外径振れ、ピッチ確認ゲージ


  

ピッチゲージ

 
丸形状の真ん中の穴を測定するピッチゲージ 

小型ギヤ穴 ピッチゲージ(測定子径 φ0.3)



(先端はφ0.3)



   

孔位置度ゲージ(円周上に孔が明いているワーク用) 斜め孔あり



アルミ製ピッチゲージ



 
面位置、面振れ、長さ確認用ゲージ

       




◆「高さ測定ゲージ」











◆「OBDゲージ、BBDゲージ、スプライン測定ゲージ」





BBDマスター、BPDマスター




◆「孔深さ測定ゲージ」

孔径、孔底テーパ基準面深さ測定用ゲージ(NOGOタイプ)




◆「加工治具」 





◆「自動計測ピッチゲージ
(単軸ロボット、コンピュータ集計システム付)」






◆「精密加工治具部品」




◆テストピース
1ミクロン単位に制御する研削、切削技術を生かしてテストピース(同一品質のものを中量製作)加工いたします。

引張試験片の例

当社の試験片は航空宇宙業界、自動車業界、材料業界など多くのお客様に使用されています。


◆その他   


カスタムバイク  色々な市販パーツを当社工作機械で製作した取付フランジ、ブラケット、インマニ等を使用し一台のバイクを作り上げました。 創意工夫し製品を作り上げる心を養っています。(このバイクは、当社社員が始業前、お昼休み、始業後、休日などを使って作り上げました)

詳細 <−− ここをクリックして下さい。詳細情報を見ることが出来ます。


<名古屋モーターショー 2014出展作品>










バナースペース


Instagram

医工連携
  医工連携

渡辺精密工業株式会社 (WSL)

〒455-0831
名古屋市港区十一屋一丁目59−1

TEL 052-383-8282
FAX 052-383-8324
E-mail:info アットマーク WSL-G.co.jp (メール送信時はアットマーク部を@に変えて送信願います)

Facebookページ


product_00.htmlへのリンク

product_01.htmlへのリンク

product_02.htmlへのリンク

product_03.htmlへのリンク

product_90.htmlへのリンク