技術・技能・経験

当社の製品は、金属を削り(切削、研削、放電、手仕上)、0.001mm単位で調整した形状にしております。形状により0.001mm単位では実現不可なものもありますが、ご要望にお応えして極力理想形に近づくように努力いたします。
また、豊富な設計・製作・試作事例や経験があります。お使いの場面での「使いやすさ」、「コスト」、「耐久性」、「見栄え」なども考えた提案をさせていただきます。
一度お付き合いいただいたお客様とは永いお付き合いになることが多いです。

特にコストを押さえながら「見栄え」にも気を遣っております。当社の製作する工業製品には”見栄えは関係ない”とのご意見を受けることもあります。しかし、経験的に「見栄え」がよいと使う方が自然と丁寧に製品を扱うようになるようです。結果、製品寿命が延びることに繋がります。(もちろん、コスト最優先の製作をすることも可能です)

技能伝承について

暗黙知である技能を伝承することは、製造業だけの課題ではありません。どの職種においてもマニュアルや写真や絵などで表現することができない暗黙知があります。伝承するには時間も必要になります。
当社は、この課題に対して決定打的な方策を持っているわけではありません。これからも全社員が問題を共有する社内環境を作り上げ、積極的に課題を解決していきたいと思います。

品質保証について

当社には1級機械検査技能士が1名、2級機械検査技能士が8名が在籍しております。製造部門にも機械検査技能士資格を保有した社員がおります。
品質保証部門は製造部門から独立しており、当社が製作する高精度なゲージ、治工具の出荷確認を実施しております。

当社製ゲージ、測定機類など製品品質保証目的で当社製品をお使いいただく場合は、最低1年毎にお客様ご自身で点検校正をしていただくことを前提とさせていただきます。納入後半年以内に故障した場合は、修理検討対象とさせていただきます。半年を経過した場合は、有償での修理となりますので、何卒ご了承下さい。
なお、使用頻度が高い場合は、定期校正期間を実態に合わせて設定していただけますようお願いいたします。
なお、当社で点検校正をご希望される場合は、別途有償にて対応させていただきます。ぜひ、ご相談下さい。