高精度治具を作る

渡辺精密工業は、愛知県名古屋市港区のゲージを設計製作するメーカーです。
常に高精度(1ミクロンレベル)のゲージ・検査具を設計製作しており、年間3,000アイテムを超えるゲージを100社を超えるお客様に提供し続けています。

このページをご覧いただいているのは、きっと生産技術の担当者様だと思います。
量産部品の製品品質、製品精度は使用している治具が影響するとの認識の人が多いと思います。

最近、製品品質に対する要求がますます高くなり、治具のレベルを一段とアップしないと対応できないので、HPで渡辺精密さんを探し当てました。という、お電話をいただく機会が増えてきました。

また、当社のお客様でも、専用機メーカーさんが納入された生産設備の部品の精度が悪いので、改善したいとの課題を抱えるケースが増えてきています。

例えば、平面度0.005。
簡単そうに思える数字ですが、形状、厚み、材質によっては難しいレベルです。
なのに、世の中、平面度0.005(5μ)という図面が溢れています。
実際に測定してみると0.005に入っていないことが多いです。(これは、いろいろな原因がありますので、その話題は別の機会に書こうと思います)

当社が製作する治具のベースプレートは、基本的に平面度0.005、そして平坦度0.005レベルです。ベースプレートの平面度が出ていないと、その上に組み上げていく治具のトータル精度保証をすることができません。

平面度で一例を示しましたが、平行度、直角度、位置度など、製作図面とおりに忠実に製作することが、高精度治具を製作する肝です。

当社の主事業はゲージの設計製作です。常に1ミクロンレベルの加工を行っています。
・治具の精度で悩んだら
・この治具って、もしかして精度出ていない?と悩んだら
・治具が古くなって、修理したいけど、と悩んだら
・製品の歩留まりが悪いのは、もしかして治具の影響?と疑ったら
・一度、精度のよい治具で試してみたいと思ったら
ぜひ、渡辺精密工業にお気軽にご相談ください。

渡辺精密工業は愛知県名古屋市に本社・工場があります。
リモート面談も簡単にできる世の中になりました。ご連絡をいただければリモート面談用URLをメールでお送りいたします。30分程度の時間で充分です。お気軽にご相談ください。

高精度治具のことで渡辺精密工業に相談するには、こちら ==> https://wsl-g.co.jp/contact/

渡辺精密工業の資料をダウンロードするには、こちら(イプロスサイトに移動します) 
==> https://www.ipros.jp/company/detail/2059539/

■会社概要
郵便番号:455-0831
住所:名古屋市港区十一屋一丁目59-1→アクセス
電話:052-383-8282
FAX.:052-383-8324

営業品目

<ゲージ>
栓ゲージ、ハサミゲージ、テンプレート、砥石用テンプレート、スプラインゲージ、セレーションゲージ、テーパーアーバー、スプラインテーパーアーバー、スプラインマンドレル、スプラインプラグゲージ、スプラインリングゲージ、姿ゲージ、テーパーゲージ、球面ゲージ、球面模範、各種模範、高さゲージ、高さマスター、ギャップゲージ、段差ゲージ、LFゲージ、総合ゲージ、深さゲージ、深さマスター、重量マスター(重さ原器) 等

<治工具>
機械加工治具、検査治具、検具、総合ゲージ、LFゲージ、MLFゲージ、自動機用ワーク固定治具、無人化対応用治具、パレット、コレット、コレットチャック 等

<金型>
精密金型部品(プレス用、射出成型用など)

<その他加工>
測定器、専用機、試験機、三次元加工、小穴加工、超硬加工、セラミクス加工、ガラス加工、樹脂加工、鏡面加工、ラップ加工、ラッピング加工、クラウニング加工、特殊プロファイル加工、面粗度加工、ドリル折損除去、試作部品、試験片、引張試験片、ねじり試験片、熱処理試験片、腐食試験片、メッキ試験片、圧縮試験片、校正用マスター、校正基準器、校正器具、点検具、等

<設計>
ゲージ設計、測定治具設計、総型ゲージ設計、総合ゲージ設計、測定ゲージ設計、検査治具設計、機械加工治具設計 、省力化・自動化治具設計

<システム開発>
C, C#, Python, VBA, WordPress など

<その他>
自然エネルギーによる発電事業並びにそれに関する施設の管理及び運営