ハサミゲージ (シャフト直径を検査したい)

ハサミゲージは、軸径や巾長さを測定に多用されるシンプルなゲージです。

このように四角形状のものと丸形状の2タイプあります。

軸直径を簡単に測るときに使います

軸の端面が露出している場合は、リングゲージを軸に通して測定することが可能ですが、軸端面が存在しないような場合、たとえば、公園の鉄棒の直径を測るような場合。

そんなときに、ハサミゲージを使って直径を簡単に測定することができます。

シャフトの溝直径の測定

にもハサミゲージを使います。

溝形状なので、リングゲージは使うことができません。
溝巾よりも厚みが小さなハサミゲージを作成して、ハサミゲージを差し込むことにより、溝直径が公差内に収まっていることを簡単に確認することが可能です。

全焼き入れ、部分焼き入れ

ハサミゲージを製作する場合は、ハサミゲージ全体を焼き入れ処理(熱処理)する、通称「全焼き」と、測定部のみを焼き入れする、通称「部分焼き」の2つのタイプがあります。

一般的に全焼きの方がコスト高となります。

しかし、部分焼き入れの場合、測定部以外が生材の状態なので、あってはならないですが、落下や衝突に対して弱い(変形リスクが高い)です。
しかし、熱処理していないため、経年変化によってハサミゲージが変形してしまうことを防止することができます。

したがって、当社では基本的には全焼きをお勧めしますが、一時的な使用であったり、使用者教育がしっかりしているような場合には、部分焼き入れをお勧めすることもあります。

キャリパー

と呼ばれることもあるハサミゲージゲージ。
漢字で「挟みゲージ」と書きます。

実は、低価格なハサミゲージ

実は、ゲージの中では、ピンゲージに続く低価格なのです。
精度は高く、製作難度も決して低くないのに、低価格。
そして、誰でも、簡単に、正確に測定することができます。

シャフトの直径、軸の直径測定には、ぜひ、ハサミゲージをお考えください。

ハサミゲージの製作は渡辺精密工業へ

渡辺精密工業へ相談するには、こちら => https://wsl-g.co.jp/contact/

ハサミゲージ以外にも渡辺精密工業は多くの治工具、ゲージ類を設計製作しております。

以下の画像をクリックすると、渡辺精密工業の製品例にジャンプします。

ゲージ、治工具の設計製作のプロフェッショナル集団

■会社概要
郵便番号:455-0831
住所:名古屋市港区十一屋一丁目59-1  → アクセス
電話:052-383-8282
FAX.:052-383-8324

営業品目

<ゲージ>
栓ゲージ、ハサミゲージ、テンプレート、砥石用テンプレート、スプラインゲージ、セレーションゲージ、テーパーアーバー、スプラインテーパーアーバー、スプラインマンドレル、スプラインプラグゲージ、スプラインリングゲージ、姿ゲージ、テーパーゲージ、球面ゲージ、球面模範、各種模範、高さゲージ、高さマスター、ギャップゲージ、段差ゲージ、LFゲージ、総合ゲージ、深さゲージ、深さマスター、重量マスター(重さ原器) 等

<治工具>
機械加工治具、検査治具、検具、総合ゲージ、LFゲージ、MLFゲージ、自動機用ワーク固定治具、無人化対応用治具、パレット、コレット、コレットチャック 等

<金型>
精密金型部品(プレス用、射出成型用など)

<その他加工>
測定器、専用機、試験機、三次元加工、小穴加工、超硬加工、セラミクス加工、ガラス加工、樹脂加工、鏡面加工、ラップ加工、ラッピング加工、クラウニング加工、特殊プロファイル加工、面粗度加工、ドリル折損除去、試作部品、試験片、引張試験片、ねじり試験片、熱処理試験片、腐食試験片、メッキ試験片、圧縮試験片、校正用マスター、校正基準器、校正器具、点検具、等

<設計>
ゲージ設計、測定治具設計、総型ゲージ設計、総合ゲージ設計、測定ゲージ設計、検査治具設計、機械加工治具設計 、省力化・自動化治具設計

<システム開発>
C, C#, Python, VBA, WordPress など

<その他>
自然エネルギーによる発電事業並びにそれに関する施設の管理及び運営

ゲージを設計製作することは難しくありません! ぜひ、ご相談ください。日本全国対応します!