黒染めスプラインリングゲージ

真っ黒

な、スプラインリングゲージです。黒染め処理済みです。

ゲージ要部は黒染めしていない

ことが一般的です。

上記のように内径(ゲージ要部)は光っています。

ゲージ要部は直接製品に接触するから

ゲージ要部は黒染めを除去することが一般的です。

外周部などゲージとして直接使用しない部分は防錆のために黒染め処理をします。

しかし、今回のご依頼は、スプラインリングゲージ全体を黒染め処理して欲しいというご依頼でした。
お客様によって、ゲージ全体を黒染め処理して欲しいとの要望が寄せられることがあります。
当社としてはあまりお勧めしていませんが、ご説明した上で、黒染め処理状態で納入させていただいております。

黒染めしてあっても防錆処理、脱脂処理などのゲージ管理を

黒染め処理が実施されていても保管状態、管理状態が悪いと、黒染め箇所も直ぐに錆が浮いてきます。
ただし、錆は目立たなくなりますので、何もしていないよりは見栄えが良いとも言えます。

スプラインに関する記事はこちら

当社のスプライン関連製品は、こちら

スプラインを測る(メススプラインを測りたい)

奇数歯のスプラインを測る
(数値で測りたい)

スプラインゲージ全般

メススプラインを定量的に測定する

BPDの測定

BBDの測定

黒染めのスプラインリングゲージは渡辺精密工業へ

お気軽にご相談ください。

渡辺精密工業に相談するには、こちら => https://wsl-g.co.jp/contact/