マスターリングゲージをつくりたい

渡辺精密工業は「マスターリングゲージ」の設計製作実績が数多くあるゲージメーカーです。
愛知県名古屋市に本社・工場があります。

マスターリング(設計製作)渡辺精密工業製

上記は、内径測定器、内径測定具をゼロセット(校正)するためのマスターリングゲージ(基準器)の一例です。

マスターリングゲージは、「マスターリング」、「特注リングゲージ」、「内径基準器」、「内径模範」、「内径原器」など多くの別名があります。

マスターリングゲージの使い方

穴(内径)を計量測定(数値で管理するとき)に測定具に備わっているダイヤルゲージの針(メモリ)を”ゼロ”に合わせる必要があります。
それを、上記のようなマスターリングで実施します。

例えば内径φ100の穴の直径を測定したいときに、φ100±0.001のマスターリングゲージを用意します。
内径測定器(例:シリンダーゲージ)をマスターリングゲージを用いて、内径測定器に備わっているダイヤルゲージを”ゼロ”に合わせます。
ゼロセットしたあと、その内径測定器を被測定物に移動させ、内径(穴)を測定し、そのときのダイヤルゲージの値を読み取ります。
この値がプラス10ミクロン(=0.01)の場合は、実測値=100.01ということになります。

このようにマスターリングゲージとの差を比較することによって内径を測定します。

このような測定方法を「比較測定」といいます。

マスターリングゲージの材質、仕上について

マスターリングゲージは、通常、耐摩耗性や経年変化を考慮し、
SKS3、硬度HRC58以上、サブゼロ処理
の条件で製作しています。

内径の面粗度はRz0.8以下で製作し、研削加工(研磨加工)仕上 もしくは、ラッピング加工(ラップ加工)仕上しております。

マスターリングゲージの注文方法

製品図面を用意し、当社にご連絡をお願いいたします。
製品図面に基づき、最適な形状(外径、厚み)を決定します。
マスターリングゲージ内径の公差については、JISもしくは、各メーカーが定める技術標準などに基づき、当社設計者が貴社と相談の上、決定いたします。

渡辺精密工業

渡辺精密工業の資料をダウンロードするには、こちら(外部サイトに飛びます)
==> https://www.ipros.jp/company/detail/2059539/

マスターリングゲージに関して渡辺精密工業にお気軽に相談するには、こちら ==> https://wsl-g.co.jp/contact/ 

渡辺精密工業の製品一覧は、こちら ==> https://wsl-g.co.jp/products/

その他のリングゲージに関する課題一覧はこちら

ステンレス製のリングゲージ

リングゲージにメッキ処理する

リングゲージのメッキ改造

特注リングゲージ

チタンコートのリングゲージ

リングゲージの修理

リングゲージ摩耗対策

通止リングゲージ

リングゲージの改造

リングゲージ(jis規格外)

マスターリングとマスターリングゲージ

マスターリングゲージをつくりたい

リングゲージを作りたい